FAQ

よくある質問

reWalkのサービスはどこでうけられますか?


GaitAnaysisについては、reWalkのサービスは、携帯やipadアプリから受ける事ができます。(4月末リリース)
また、契約病院やクリニック、健康施設にてポダリハプログラムを受ける事ができます。現在は、足と歩行の診療所(荻窪7F)で ポダリハプログラムを提供しています。
運営は、足と歩行の診療所が行っておりますので、直接ご連絡ください。




GaitAnalysisはどのように実施されていますか?


携帯電話やipadなどから録画された歩行のデータを、オンラインで暗号化したまま、米国のGlobalPodiatryPartnersクリニックと、弊社の理学療法士(PT)がすぐにデータが送信されます。 米国足病医は、足病学に基づく、病気を発見するための歩容(歩き方)の解析を行い、弊社の理学療法士が運動機能の観点から歩容(歩き方)の解析を行います。
それらの2つの情報を日本の提携医師に診ていただき、医学的な妥当性をチェックした後に、検査レポートが承認されて、利用者の皆様に検査結果レポートとして送信されています。




GaitAnaysisの検査時間はどのくらいでしょうか?


GaitAnalysisの検査時間は、携帯やipadで歩き方の動画を撮影し、問診を入力する時間だけで非常に素早く実施できます。撮影は5分もあれば十分に初めての方でも撮影できるようになっています。 また、検査結果は、米国との連携などもあり1週間~2週間で結果レポートという形でお知らせいたしています。




ポダリハで歩けるように戻りますか?


ポダリハは、米国の足病医が実際にアメリカで行っている、リハビリテーションプログラムになります。 足病にはさまざまな原因があり、医師の診断のもと治療が行われます。 このポダリハプログラムの医師の治療プログラムとして採用されており、医師の指導の下実施されます。 医師の診療に基づきにより行われるため、まずはreWalkの契約クリニックにお問合せいただき、ご相談いただきますようお願いいたします。