歩き続けるを​応援する

リウォークは歩き続けるための 歩行解析(Gait Analysis)と歩行機能維持のためのリハビリプログラムを医療機関、

整骨院、リラクゼーション施設に提供しています

プログラム開発者

reWalkの代表である河辺信秀は理学療法士の国家資格を持つ、足リハビリの第一人者です

​また、日本で唯一、米国足病医で共同で監修したリハプログラムを開発し提供しています

代表取締役(理学療法士)

​河辺 信秀

米国足病医 

李家 中豪

 

歩行維持は「健康」の大前提

   歩きにくいには理由がある

​加齢による骨格の変化

加齢により腰が曲がるように、誰しも、加齢と共に足元の骨が少しずつ歪んでいきます。骨格のずれは全身の姿勢を崩し、姿勢の乱れが痛みの原因となります

筋肉の低下

加齢や精神的な問題、痛みなど様々な原因で筋肉が衰えると歩行することが非常につらく苦しい作業となります。筋肉は100歳でもトレーニングが可能です

血流の低下

筋肉が低下したり、活動量が減る。不眠や不規則な生活から血流量は劇的に減ります、6分以上の連続歩行ができない場合は病気として診断されます

やる気・気力の喪失

人は二足歩行することを前提とした生き物です。

​起立して歩く事ができなくなると、自律神経がみだれ精神関連疾患の原因になります

reWalkの歩行解析とリハを体験しよう

現在1施設にて歩行プログラムを提供しています

​株式会社reWalk

歩行動作解析

​足リハプログラム

© 2019  reWalk.,inc

​連絡先

東京都中央区新川1丁目2-8 第五三京ビル701

info@re-walk.com